国産のバイアグラ・ジェネリックと海外ジェネリック、どっちを選ぶ?

国産のバイアグラ・ジェネリックと海外ジェネリック、どっちを選ぶ?

バイアグラには、日本国内で製造されているジェネリックと、海外ジェネリックが存在します。
国産ジェネリックはバイアグラと同様に、病院で処方してもらえます。
海外で作られているジェネリックは日本では未発売なので、通販で購入が可能。
どちらもバイアグラと同じ成分・効果を持っていますが、他にも違いはあるのでしょうか。

国産ジェネリックは、1錠あたり630円~1,000円で処方。
海外ジェネリックの場合、1錠450~500円程度で販売しています。
価格の違いから、安い海外ジェネリックを通販する方が増えてきています。

海外ジェネリックの中でも有名なのがカマグラです。
カマグラは、ジェネリック製造大国であるインドの大企業で製造されています。
バイアグラと同様の成分と効果をもっているのに、リーズナブルな価格設定が魅力。
国産ジェネリックの場合、病院で処方してもらえる安心感があります。
医師と相談ができて、なにより日本製という言葉が信頼性を得ています。

通販で買える海外ジェネリックは、格安なのに処方箋は不要・病院に通う交通費や診察代がかからないというメリットつき。
カマグラや他の海外ジェネリックは、有効性や安全性が認められたうえで製造されています。
カマグラの製造会社に関しては、世界中に輸出し販売する実績があり偉大なCEO賞もとっています。
そのため国産ジェネリックも、海外ジェネリックも信頼度や安全面では変わりありません。

安く簡単にED治療したい方は、海外ジェネリック品を通販で購入するのがオススメ。
病院で医師と相談してED治療をしたい方は、バイアグラや国産ジェネリックを使用するなど選んでください。