バイアグラは世界一有名なED治療薬

バイアグラは世界一有名なED治療薬

「バイアグラ」という名前は、EDに悩んでいなくても誰しもが一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
そのくらい、ED治療薬の代名詞的存在のバイアグラ。でも、意外にきちんとした説明はできないですよね。
今回はそんなバイアグラについて詳しく解説します。

バイアグラって?

世界初のED治療薬として誕生したバイアグラは、アメリカのファイザー社によって1998年の5月に発売されました。
2020年現在では、なんと110カ国以上で販売されているほど世界中で愛されている人気のED治療薬です。

このバイアグラと言う名前は、そのファイザー社が商標登録した名称のこと。
有効成分にシルデナフィルが使われていることから、製剤名はシルデナフィルクエン酸錠と言います。

そしてバイアグラのED改善効果は、セックスの1時間前に飲むことで最大約4時間発揮されます。

ちなみに服用する際は、空腹でノンアルコールの状態でいなければならないなど気をつけるべきポイントがあるので要注意です。

バイアグラの誕生秘話

バイアグラは、ED治療薬の開発が目的でできた薬ではありません。
実は、狭心症の薬の開発中にたまたま発見されたという秘話があります。

というのも、当時バイアグラの製造元であるファイザー社はシルデナフィルを使って狭心症の薬を開発していました。
しかし、あまり大した効果も得られないため一回目の臨床試験で開発を中断しようとしたところ、薬の返却を断るが治験者(テスト段階の薬を飲むために集められた人のこと)が続出。

そこで調査してみたところ、その理由は勃起力の向上やEDの改善効果がみられたためであると判明!

こうして、世界初のED治療薬バイアグラは誕生したのでした。